cover image of Osaka Theory

Osaka Theory

Osaka Theory

by Kazuhiro Ohnishi

ebook

Sign up to save your library

With an OverDrive account, you can save your favorite libraries for at-a-glance information about availability. Find out more about OverDrive accounts.

   Not today

日本の構造は,大阪と東京の二極分散の時代から,現在の東京一極集中の時代に変化してしまった。そこで,本書は,大阪大都市圏(大阪府,兵庫県,京都府,奈良県)の戦後の発展が東京大都市圏(東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県)の発展と比較して遅れている理由を明らかにする。

本書では,「江戸都ではなく東京都」,「東京人は標準語を話す」,「東京には芸能人が住んでいる」,「東京の人口は1番多い」,「大阪と東京は新聞社と都市銀行が共通している」,「阪神タイガースは強くなかった」,「大阪の店は閉店時間にシャッターが下りる」,「大阪市の面積は小さい」,「大阪圏の中心は3都市」など30の理由を挙げそして説明している。

タイトルは少し堅いけれども,内容は柔らかいです。

Publication Details

Publisher:
Kazuhiro Ohnishi
Publication Date:
2013
Series:
Osaka Theory

Format

  • OverDrive Read 160 KB
  • Adobe EPUB eBook 4.4 MB
Osaka Theory
Copy and paste the code into your website.
New here? Learn how to read digital books for free