We want your feedback!
Click here
cover image of 日本人はなぜ震災にへこたれないのか

日本人はなぜ震災にへこたれないのか

本編

by 関裕二

ebook

Sign up to save your library

With an OverDrive account, you can save your favorite libraries for at-a-glance information about availability. Find out more about OverDrive accounts.

   Not today
地震、津波、噴火、洪水、寒波、干害、疫病......。日本は古来より「災害列島」と呼ばれるほどに、幾多の"天変地異"に見舞われてきた。しかし、日本人は自然を恨むことなく共生の道を探り続け、災害をばねにし、そのたびに大きな復興を遂げている。2011年3月の東日本大震災でも、冷静に対応する日本人の姿を世界中のメディアが驚きをもって賞賛した。本書は、縄文時代から現在まで、日本人が過去の巨大な災異をいかに乗り越えてきたかを、古代史を中心とした"信仰の歴史"から説き起こす。それは「人間が自然を征服できる」と考えた西欧の一神教とは対照的な、「自然には決して敵わないが、自然が荒れ狂えば荒れ狂うほど、人間に豊穣をもたらす力も大きくなる」と考えた逆説の信仰――。「白鳳大地震の恐怖」「9世紀に東北を襲った大津波」「天災と結びつけられた怨霊思想」「神とは大自然のこと」など、震災に負けない日本人のルーツが明らかに。

Publication Details

Publisher:
PHP研究所
Publication Date:
2016

Format

  • MediaDo Reader
日本人はなぜ震災にへこたれないのか
Copy and paste the code into your website.