We want your feedback!
Click here
cover image of Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス)

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス)

2015年 12月号

by Casa BRUTUS編集部

ebook

Sign up to save your library

With an OverDrive account, you can save your favorite libraries for at-a-glance information about availability. Find out more about OverDrive accounts.

   Not today

Subjects

A lifestyle magazine from Japanese publisher Magazine House, each month Casa BRUTUS celebrates the best in design, fashion, architecture, cuisine, travel and more. Your "Life Design" magazine is released the 10th of every month. /※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。 ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 TRAVEL FOR ARCHITECTURE LOVERS ビックリ建築ツアー! ザハ・ハディッドやキールアーチという単語が普通に会話に出てくるなど、 今や「現代建築」の話は、日本のお茶の間ではフツーのこととなりました。 また、この秋、東京では巨匠フランク・ゲーリーの展覧会が2か所で同時開催。 ゲーリー本人(86歳)も来日し、建築熱は最高潮に達しています。 そこで今回はザハやゲーリーの作品を筆頭に世界のビックリな現代建築を大特集。 この特集を片手に今こそ「驚き」にあふれる現代建築を巡る旅に出かけましょう! NEW NATIONAL STADIUM 緊急特集は誰がつくるのか? ●15分でわかる年表付き、ここが問題の「肝」です FRANK O. GEHRY フランク・ゲーリーを知っていますか? ●分解、これがフランク・ゲーリーだ! ●建築家・田根剛が案内するゲーリー展の見方・楽しみ方。 ●建築で町おこしの世界的ブーム「ビルバオ効果」を知っていますか? ●新名所〈フォンダシオン ルイ・ヴィトン〉これが10の見どころです。 ●LAにあるゲーリーのスタジオで本人を直撃インタビュ-。 ●巨匠ゲーリーの本拠地、LA建築ガイド。 ●ゲーリーの最新作〈フェイスブック本社〉公開! COOL JAPAN ARCHITECTS ニッポン最大の輸出品は「建築家」です。 ●世界中のランドマークを日本人がデザインしています! ●日本人建築家が、世界中で活躍しています。 ●藤本壮介&OMA重松象平。次世代を担う二人に聞いた、未来の建築。 ●海へ、山へ、街へ!ニッポンの現代建築を見に行こう! 伊東豊雄、藤森照信、中村拓志etc...の最新作へ! SUPER MODERN ARCHITECTURE IN THE WORLD 世界の「NEW現代建築」を巡る旅へ。 ●ジョージア(旧グルジア)には、なぜビックリ建築が多いのか? ●スケールもアイデアもビッグな世界の現代建築へ! ●AppleからGoogle本社まで!これが未来をつくる次世代建築です。

Publication Details

Publisher:
マガジンハウス
Publication Date:
2017

Format

  • MediaDo Reader
Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス)
Copy and paste the code into your website.